通級指導学級・特別支援教室のシステム

通級制の学級とは

  • 日常は在籍している学校で学習をします。
  • 生徒の状況により、週に1~2回程度(週8時間を上限)を基本として通級しています。
  • 通級日は保護者の方、在籍校、及び通級指導学級で相談して決めます。

特別支援教室とは

  • 通級指導学級の教室を在籍校に設置したものが特別支援教室です。
  • 2019年度は一中、二中、三中のみに設置されます。来年度から全校に設置されます。
  • 指導内容は基本的に通級と同様に行います。
  • 生徒が学校を移動する負担がなくなります。
  • 巡回教員と在籍校との連絡・調整のため、各校に1名の専門員が配置されます。

入級の対象となる生徒

府中市立中学校に在籍し、通常の学級に概ね参加することができるものの、情緒障害等が原因で次のようなことで困っている生徒を対象とします。

  • コミュニケーションが上手にとれないため、対人関係が築きにくい生徒。
  • 注意を向けることに困難があり、気持ちが他のことに移りやすかったり、場面や状況に応じた行動が 難しかったりするなど、集団になじみにくい生徒。
  • 情緒障害等の理由で、特定の分野の学習が難しい生徒。